スーパーフードと呼ばれる北海道剣淵産【訳ありビーツ】が5トンの過剰在庫

ロシアのボルシチに使用される「ビーツデトロイト」は真っ赤の野菜でスープやサラダとして使用されることが多い野菜です。
赤色が特徴的で、ほんのり甘みも感じられることができる野菜となっており、栄養価が高く、「飲む輸血」とまで言われるスーパーフードです。

ビーツの栄養素について

ビーツは食物繊維や葉酸が多く含まれており、ビタミンやミネラルも豊富で美肌効果や腸内環境の手助けもしてくれるとされています。
その中でも私たちの体に必要な成分、一酸化窒素が豊富に含まれているので、疲労回復が見込まれたり、血管を柔らかくする効果があるとされています。

ビーツの美味しいお料理

ビーツデトロイトは色味を生かした料理が適しています。
ビーツのポタージュは色と味が両方楽しめる一品となります、綺麗なピンク色が美しく楽しむことができるスープとなります。

デトロイトのピンクポタージュ
材料
デトロイト 1玉
玉ねぎ 1⁄2個
水 400cc コンソメキューブ 2個 生クリーム 200~300cc 塩こしょう 適量
作り方
1・デトロイトと玉ねぎは皮をむき薄切りにする。
2・1を水と一緒に鍋に入れて、蓋をして柔らかくなるまで煮込む。
(15~20分程度)
3・2をミキサーに入れてペースト状にする。
4・鍋に戻して、コンソメキューブと生クリームを入れて煮る。
5お好みで塩こしょうで味をととのえて完成です。

飲食店向けの訳ありビーツが5トンの過剰在庫

北海道の旭川市より車で1時間程北に進んだ剣淵町でビーツを栽培していますが、この度2020年産の低温貯蔵訳ありビーツが、5トンの過剰在庫となってしまいました。
飲食店向けに販売していたビーツが昨今状況により停止してしまい、5トンの在庫が残っております、食品ロスを防ぐためにもお安く販売しておりますので、ぜひご検討いただけると幸いです。

訳ありビーツとはどのようなものか

北海道剣淵産の訳ありビーツとは、大きめ、変形、傷がある商品となりますが、食用としては問題のない品質となります。
大きさは1玉あたり約350g〜500gほど(10キロで30玉から50玉ほど入っております)

20代の若手生産者が作るビーツデトロイト

20代の若手生産者は丁寧に栽培と保管を行なっております、丁寧に作っても、個体差や栽培状況により傷があるビーツが発生してしまいます。

北海道旬直の公式サイトから訳ありビーツデトロイト1キロ1,827円(税込)送料込みで販売を行なっております。
ご購入はこちらから
https://www.shun-choku.com/viva500/


Comments

  • はじめまして。この度、北海道にいる友達から、このビーツの紹介を受けて、注文をしたく、ネットで見たところ、1kg,2kgが売り切れとなって、5kgから注文可能となっています。実は生のビーツを今まで買ったことがないため、まずは1kgぐらいを購入して試してみたいのですが
    、可能であれば宜しくお願いします。

    • この度はお問い合わせありがとうございます。
      現在ビーツが売り切れとなっております。
      数量の状況を見て、再販する場合がございます。
      再販の場合はTwitter等で紹介させていただきます。
      何卒よろしくお願いいたします。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


北海道旬直

〒001-0922
北海道札幌市北区新川2条4丁目7-25
TEL.011-214-1742

©︎北海道旬直 Hokkaido Shun Choku