白いとうもろこしロイシーコーンの栽培場所に訪問

ロイシーコーンの栽培場所を見学に行ってきました

菊池農園から5分程の山中に約5万本のロイシーコーン専用の畑があります。

なぜ山の中なのかというと長沼町では多くの野菜やお米を作っており、中には黄色いとうもろこしを作っている農家さんも数多くいます。

ロイシーコーンは白いとうもろこしなので、近くに黄色いとうもろこしがあると色が混ざってしまう可能性があるため離して育てています。

手前に見えるトンネル(ビニールハウス)は早い段階で出荷できるように、温めて栽培しています。

収穫期は朝の4時ごろの暗い中から作業を始めるので、ほとんど前が見えない状況ですが熟練の感覚で収穫して、その日の朝には発送準備が整うとのお話をお聞きしました。

ロイシーコーン畑

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ロゴ

北海道旬直(株式会社グラッド)
〒001-0922北海道札幌市北区新川2条4丁目7-25 TEL 011-214-1742

©︎北海道旬直 Hokkaido Shun Choku