2018年産紫アスパラとグリーンアスパラの準備

アスパラガスやロイシーコーンを栽培している菊池農園の営農が徐々に始まってきたとのお話を受け訪問してきました。
8年物のハウスアスパラを作る菊池農園は、早出しに特化して発送しております。
菊池農園アスパラハウス

▲アスパラハウス米ぬかや堆肥を使って土作りと栄養補給

 

今年は少しゆっくり、まだ芽吹いてはいなかった


アスパラが育つ上で必要なのは土壌と水はけがとても重要になってきます。

おいしいアスパラを育てるためには、土壌も必要ですが日々の管理と細かな手間が必要になります。

菊池農園ハウス栽培アスパラ

 

紫とグリーンアスパラの2種類のセットも可


紫アスパラはグリーンアスパラに比べて甘みが強く、皮も柔らかく食べやすいのが特徴です。

みずみずしい紫アスパラは是非とも生で食べてみていただきたいと思っております。

収穫は4月中旬から始まる予定です。

紫アスパラ北海道産

▲2017年の紫アスパラガス

 

細いアスパラも数量限定にて販売


細いアスパラなんて食べて気がしないでしょ!?と思っているあなた、細いアスパラこそ主婦の大きな味方です!

朝のお弁当を作るのに太いサイズのアスパラを茹でるとき、非常に時間かかり時間のない時は大変です。

しかし細いアスパラさえあれば、茹で時間は短くお弁当時短テクに繋がります。

細いアスパラ

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ロゴ

北海道旬直(株式会社グラッド)
〒001-0922北海道札幌市北区新川2条4丁目7-25 TEL 011-214-1742

©︎北海道旬直 Hokkaido Shun Choku