今年のお米は一等米美味しくできたようです!

北海道深川産おいしいお米を収穫しているとのことで、北海道深川市メムの梶田さんの農場にお邪魔してきました。

170922kaji01

梶田さんが作るお米はおぼろづきとななつぼしをメインで作られています、訪問前日におぼろづきは検査されており、一等米の表示がされておりました。

↓こちらが一等米の表示になります。

一等米おぼろづき

忙しいなかコンバインからも撮影させていただき、代掻きの見学もさせていただきました。

梶田さんのところでは収穫後も短靴(北海道弁?)で入ることが出来る田んぼにしていますので、靴が埋まったりすることもないですし、来年の準備を収穫後すぐに始まっています。代掻きによって畑の微生物が成長するかによって来年のお米の出来にも変化していき、その土地に合わせた土作りが必要となってきます。

収穫と同時に来年のお米の準備も進められていることに驚きました。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ロゴ

北海道旬直(株式会社グラッド)
〒001-0922北海道札幌市北区新川2条4丁目7-25 TEL 011-214-1742

©︎北海道旬直 Hokkaido Shun Choku