エゾシカ肉は本当は旨い!

エゾシカ肉、食べたことはありますか?

皆さんはエゾシカ肉ってどんなイメージでしょうか?

獣くさいとか、濃い味にしないと食べられないと思っている方が多いかも知れませんね。
美味しい鹿肉にするためには、鹿が捕獲されてから心臓が動いているうちに、血抜きをしなければなりません。
心臓が止まれば、体内の血流も止まるので血抜きができません。
鹿の血液は酸化するとけもの臭が発生するので、30分以内に冷凍・冷蔵することが必要になります。
そのためにも技術のあるハンターさんが確実にネックショットし、適切に処理されたエゾシカ肉が美味しいことをもっと知ってもらうためにご紹介します。

 

鹿肉

 

北海道にいながら食卓から遠いえぞ鹿肉

エゾシカは北海道全域に生息しています。頭数もさまざまな要因で爆発的に増えています。
農業の被害も深刻化している中、ハンティングする以外でも、養鹿(ようろく/囲い罠で捕まり、家畜の飼料などで飼育されている鹿)事業もすすんでスーパーにも他の肉と並んで売られています。
最近は素早く血抜きができたエゾシカ肉は美味しい、体にもイイ(特に女性には)という情報はあると思いますが、スーパーに売っていても他の肉と比べて、選択してもらえないのが現実です。
売られている鹿肉も適切に処理されているか判らないと購入動機になりません。そして美味しいエゾシカ肉料理に巡りあうのも難しいのですよね。
鹿肉を食べなくても他にも肉は沢山あるでしょう・・と言われそうですが養鹿ではない、のびのびとミネラル豊富な水や草を食べて育った野生の鹿肉は究極の地産地消!エゾシカ肉、誤解を解いて、正しく、美味しく、食べたいですね。

 

えぞ鹿

 

こんな食べ方もあるのですね!

室蘭のトラットリア クレドさんで頂きました、ライスサラダにエゾシカ肉のタリアータ。
鹿肉に合う野菜もたっぷり。グリルされた鹿肉を薄く切ってライスサラダに乗っていました。お肉も柔らかくて、こんな食べ方もあるのですね!ヒンナ!ヒンナ!(←解りますか?)でした。今までの鹿肉料理とは全く違うので、「鹿」と聞いただけで食べ無いなんて損します。北海道旬直で販売しているクレドのえぞ鹿肉グリルをぜひ食べてみてください。

 

えぞ鹿肉のタリアータ

 

エゾシカ肉を使った「レストラン トラットリア クレドの自家製品」等一覧

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ロゴ

北海道旬直(株式会社グラッド)
〒001-0922北海道札幌市北区新川2条4丁目7-25 TEL 011-214-1742

©︎北海道旬直 Hokkaido Shun Choku